こちらのアイテムは2022/2/13(日)開催・第四回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

稲麻竹葦 第三号 〜万葉歌は続いていく〜

  • A-17 (小説|歴史・古典)
  • とうまちくいだいさんごうまんようかはつづいていく
  • 猿川西瓜、芦原瑞祥
  • 書籍|新書判
  • 104ページ
  • 300円
  • 2019/01/20(日)発行
  • 神話・古代史・古典文学の原典を読み、その文章の向こう側に見える新しさや古さを越えた物事を捉え、表現する、大阪発の同人誌です。

    稲麻竹葦第三号は、万葉集の中期(第三期)を取り上げます。
    万葉の、万代続く秘密を、探りませんか?

    テーマは「万葉歌は続いていく」。

    有間皇子さま聖地巡礼(エッセイ)芦原瑞祥
    万葉女装(エッセイ)猿川西瓜
    常世辺に住むべきものを(小説)芦原瑞祥
    虫麻呂の桜(評論)猿川西瓜

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

稲麻竹葦 第一号 〜古事記を読むために〜稲麻竹葦 第二号 〜万葉集、はじまる〜稲麻竹葦 第三号 〜万葉歌は続いていく〜稲麻竹葦 第四号 〜万葉大団円〜稲麻竹葦 第五号 〜日本書紀へ〜稲麻竹葦 第六号 〜神々との治療〜稲麻竹葦 第七号 〜聖徳太子の居場所〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。