こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

カギリナク晴れ

  • B-23 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • かぎりなくはれ
  • なでこ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 148ページ
  • 1,000円
  • 2019/10/22(火)発行

  • 空白の惑星で、少女の世界が踊りだす。


    流れるように展開する、サウンドトラック(歴代詩集)。文学フリマ広島にて初頒布。


     目次
    第一章:春にしか帰ってこない彼女×不器用なぼく (23詩)
    第二章:夏と笑う君×カレンダーを探す私 (26詩)

    第三章:秋を着る少女×月を歩く男 (22詩)
    第四章:冬に泣く女×忘れたい◯◯ (23詩)

    第五章:どこかの狭間×名無しの感情 (14詩)
    第六章:見えないいつか×止まらない今 (15詩)

     
     *製作こそっと裏話
    製本5作目、一番ボリュームのある作品です。作品紹介に出てくる“少女”は、作者でもある私自身。執筆から離れていた8年間を経て、今も再び歩き続けている言葉のメロディーを、楽しんで頂けたらと思います。

     


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

和と妖シリーズ 縁情報屋とバーシンガー雨に恋した神様は羊のネムリカギリナク晴れペーパービーズ:ストラップくるみボタン:ブローチ

こちらのブースもいかがですか? (β)

hs*  Emi 松原とその旦那  高森純一郎  leftright  眠る樹海堂  うたかた椿  織作雨  藍色のモノローグ  冬青  蒼白  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。