こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

情報屋とバーシンガー

  • B-23 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • じょうほうやとばーしんがー
  • なでこ
  • 書籍|B6
  • 86ページ
  • 700円
  • 2018/12/24(月)発行

  • 情報屋が愛した、魔術師に追われる名無しのシンガー。


     “あのとき”、死の寸前だった雇い主のシンガーを助けた情報屋。
    魔術師の手から逃れるため、二人は世界を転々とするが……
    誰一人として名前を明かさない、仮面のファンタジーをあなたに。

    カクヨムにて公開中
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054885539275

    お喋りな探偵、皮肉屋なバーテンダー、神出鬼没な吟遊詩人……かれらと繋ぐ、長編本第一作。

    *製作こそっと裏話
    製本二作目にあたる、長編本。表紙の花は、ある女の子からもらったもの。『あげる。でも、月曜日に持ってきて返してね』と。約束の日までの3日間に、枝先の花は枯れてしまうだろう、と容易に想像できるのに。“枯らせたら怒る”と言う彼女に、永遠の美だったり不変の約束だったり……一見ありきたりなのに手離せない、純粋でありながらもダークなイメージが本作にぴったりだな、と選びました。実は“ピンクの花”はシンガーの名前と深い関係があります。







ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

和と妖シリーズ 縁情報屋とバーシンガー雨に恋した神様は羊のネムリカギリナク晴れペーパービーズ:ストラップくるみボタン:ブローチ

こちらのブースもいかがですか? (β)

うたかた椿  高森純一郎  織作雨  蒼白  藍色のモノローグ  眠る樹海堂  冬青  leftright  Emi 松原とその旦那  hs*  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。