こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ミカヅキカゲリ作品集2

  • え-25 (小説|その他)
  • みかづきかげりさくひんしゅうに
  • ミカヅキカゲリ
  • 書籍|B6
  • 218ページ
  • 2,000円
  • http://3kaduki.link/
  • 2019/4/17(水)発行
  • 『クロティルド=ディタンジュ』(あらすじ)……クロティルド=ディタンジュは、庶民の娘だった。だが、身分のある身としてブッガブルク伯爵の後添えとなったが、庶民の娘であることは発覚し、伯爵に責め苛まれはじめた。<BR>ある夏、伯爵が顧問を務める学校の理事からの罷免の動きがあり――……。<BR><BR><BR>『花を折ってしまった少年』(あらすじ)……新入社員の「僕」こと桐谷馨(きりたにかおる)は幼いころ、姉とともに性犯罪に巻き込まれた過去を持ち、それゆえ大人になった今でも自分の性を受け入れられていない。<BR>馨は瑕(きず)を抱えたまま成長し、入った会社で同じ大学出身の切れ者・九条冴子(くじょうさえこ)と意気投合する。馨は冴子に少しずつ自分の過去を明かし、冴子も馨に会社では見せない生(なま)を晒け出し、ふたりは急速に親しくなる。<BR>そんなふたりのことが会社で噂となり、それを快く思わない冴子に想いを寄せる高木は、腹立ちまぎれに〈中性的でそそる〉と評される馨を暴行する。「お前に価値なんかないって判らせてやるよ」――……。<BR><BR><BR>他、『いのちの雫』、ギャグショートショート『マイナスイオンで地球を救え!』、『海面下の進化』、詩『青の時間。』も収録。<BR><BR>

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

豆本『輪廻の凛音。』ミカヅキカゲリ第二詩集『立脚点』ミカヅキカゲリ第一詩集『水鏡』小説本『メアリー人形』廉価版『メアリー人形』ミカヅキカゲリ作品集1ミカヅキカゲリ作品集2ミカヅキカゲリ作品集3エッセイ『障害者のひとり暮らし1』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。