こちらのアイテムは2024/5/19(日)開催・文学フリマ東京38にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京38公式Webサイトをご覧ください。

The Smoke (Book 2)

  • 第二展示場 Eホール | う-35 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ざ すもーく ぶっく つー
  • ロナルド 始澤
  • 書籍|A5
  • 500円
  • 2015/5/4(月)発行
  • 今も時折思い出す、昔の事を。夢の中ではっきりと、永遠に癒えることのない痛みとして……。
     一人の若い男が、この街の歪を見つめていた。
     この街には、仮面の怪人が現れる、彼はその男の正体を探るため、ジャーナリストとして真実を知るためにその怪人――スモークを追いかけていた。
     スモークの姿を追っているうちに、彼はヴィジランテとして夜の街に繰り出すようになった。コスチュームを着るだけで自分じゃないような何かになれる気がした。
     だから彼は、こう名乗った。不眠症――インソムニア、と。
     自警行為をやっていくうちに気付く。無力感、救えない物の多さ。そしてヴィジランテとしてのあるべき姿を……
     これはヴィジランテ達の、語られることのない正体の物語。(他一篇)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

The Typewriters(ザ・タイプライターズ)第一号The Typewriters第二号The Typewriters第三号The Typewriters第四号慈悲のない不思議の国The Smoke (Book 3)あるべき時、あるべき場所で——同一プロットアンソロジーThe Smoke (Book 2)僕はたいした理由もなく君の手を握る見知らぬ者たちの夜長い夜に降る雪

「気になる!」集計データをもとに表示しています。