こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

百合と変容

  • 第一展示場 | L-11 (小説|純文学)
  • ゆりとへんよう
  • 恣意セシル
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 1,000円
  • 2023/11/11(土)発行
  • 生まれつき四肢を持たずに生まれて来たが、両手足を切断された記憶を持つ少女、百合香。 生まれついてから欠損者しか愛せず、14歳の時の記憶をもたない青年、朱一郎。 そんな二人は、祖父同士の約束により、婚姻をした。
    婚姻と同時に淡い恋心を募らせていく百合香と、 己にとって完全に美しく理想の少女を娶った幸せを噛み締める朱一郎。 しかしある夏の日、蓋をされ静かに沈められていた秘密が解き明かされる。
    何故、百合香はあらかじめ持っていないはずの手足の記憶を持つのか? 喪われた朱一郎の記憶とは一体何なのか? 謎を孕みながらも、しかし互いの恋慕は何ものにも汚されず美しく育っていく。 そう、大輪の、百合の花のように――。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

百合と変容la relance×チル。この命をくれてやる。仔羊の観測かみさまの骨