こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

動物園と水族館日記

  • 第一展示場 | E-19 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • どうぶつえんとすいぞくかんにっき
  • 毎日、深呼吸(みこ)
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 24ページ
  • 300円
  • ある春の日。私は動物園の年パスを買った。夏には水族館の年パスも買った。母との動物園、推しのアザラシちゃん、推しのショーで号泣、毎回見てしまうネズミフグちゃん。ぽつぽつと通った動物園と水族館の日記。

    3月30日(水)    桜がすごい綺麗だった。動物園に入ってすぐの道は左右に分かれていて、普段は右側(人が多い方)を通るのだが、今回は左側の桜の木がブワーッとあったのでそちらで行くことにした。桜が綺麗で、人もそんなに多くなくて最高にいい景色だった。天気が曇りだったのはちょっと残念だった。カピバラがちょこんと座っていて可愛かった。アイスを食べたりした。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

生きることはむずかしい動物園と水族館日記momo.concretes.ぬいぐるみを愛せるようにくもいぬしおり