こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

空地 Vol.1 2022年・フィクションの現在地

  • 第一展示場 | L-35 (小説|純文学)
  • あきちヴぉりゅーむわん
  • 空地
  • 書籍|四六判
  • 204ページ
  • 700円
  • https://twitter.com/openspace…
  • 2022/10/28(金)発行
  • 「これからのフィクションを考える」をテーマに、小説、詩、紀行文等を掲載
     目次
     詩
    「きみのワンダー」「鏡の中で、体を合わせる」壹岐悠太郎
    「看板」「手紙」「アラカルト」「朗読」「供花」吉村久秀

     短篇小説
    「落ち込み系シャワー小説浪漫が読めない」安孫子知世
    「フィクション」中村渚
    「かざあな」中山ポエム
     「波を数える」藤原尭大
    「ゴールデンウィークの過ごし方」松崎太亮

     エッセイ
    「明日の朝ごはんを考える」中山ポエム
     「煙草を吸う人は煙草を吸うような人間である」藤原尭大
    「インタラクティブな映画体験」松崎太亮

    紀行文
    「安定しない、歩幅で進むこと」壹岐悠太郎
    「ポール・ダルトリーと小麦色の斜面」中村渚

     論考
    「博士の異常な愛情について」小川彩夏

     読書感想文
    「真実を物語ろうとすること」柘野亜里沙

     ガイド
    「空地的ホラー映画ガイド30」豊田翔永
    「空地的2010sジャパニーズインディーミュージック100」小川彩夏、松崎太亮

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

空地 Vol.1 2022年・フィクションの現在地空地 Vol.2 もうチルしている場合じゃない空地 Vol.3 夏の日、残像