こちらのアイテムは2023/5/21(日)開催・文学フリマ東京36にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京36公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

雲外蒼天

  • 第一展示場 | D-01 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • うんがいそうてん
  • ゴリラ
  • 書籍|A4
  • 999,999ページ
  • 1,000円
  • 未来の果て。

    戦争が技術革新を進め、進みすぎた技術革新が戦争を激化させていった近未来。

    戦争終結が間に合わず、地球全土が不毛の大地と化しても人類は地下に居住の地を移して生き残った。それも十年前に他コロニーとの最後の通信が途絶えてから、人類は本格的な滅びの道を進むようになる。

    空は放射性乱雲層で覆われ、辛くも戦争を生き延びた地下国家ジオは、生き残るための戦争の継続と技術開発の道を選ぶ。終わった戦争を仮想空間上で継続し、使うあてのない最強の戦闘機を生み出して灰だらけの空を飛ぶ。

    敵勢力圏と呼ばれる空域を哨戒飛行していたハヤミは、相棒との模擬仮想空戦のさなかに事故を起こし、死の大地と化した地上に不時着してしまう。

    地上は何もいないはず。なのに、ハヤミはそこで灯火を見つけた。そこには、隠れるように遺跡に住んでいる翼の生えた少女がいた。

    少女は自らをプルゥーシ・ゲー・ベー・ハーと名乗り、暖かいスープとともに再生しつつある世界をハヤミに見せてくれる。

    そしてこう告げた。戦争は終わったと。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

テーブルトークロールプレイングゲームガングリフォン小説 双翼のシルフィード雲外蒼天雲外蒼天(企画書)Rのカメラ(企画書)けもみみ強盗大作戦 ようじょ5(企画書)チキチキマシン猛レース的な(企画書)謎解きTRPGリプレイ小説 『1匹のドラゴンと16人の主人公たち』(企画書)レシート

「気になる!」集計データをもとに表示しています。