こちらのアイテムは2023/5/21(日)開催・文学フリマ東京36にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京36公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

密林の医師

  • 第二展示場 Fホール | か-37〜38 (評論・研究|ミステリー)
  • じゃんぐるのいし
  • 渡辺啓助
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 274ページ
  • 2,200円
  • https://seirindousyobou.cart.…
  • 2023/5/21(日)発行
  • 昭和19年に春陽堂文庫出版株式会社より刊行された探偵作家・渡辺啓助の著書『密林の医師』。 『密林の医師』は、陸軍恤兵部が発行者となり春陽堂文庫出版株式会社から《春陽文庫 大衆小説篇》の一つとして刊行された慰問用の書籍です。 刊行された年代、慰問用として刊行されたこともあり、その殆どが戦火で失われてしまい、渡辺啓助の幻の春陽文庫として、探偵小説蒐集家の一部で存在が囁かれていました。 今回、その『密林の医師』を見つけることに成功。 収録作品も判明。それぞれ初出誌を底本とし、幻の一冊をここに復刻します。
    【収録作品】 ・密林の医師 ・陸鰐島の虜囚 ・ジャガタラお春 ・ビルマの桜吹雪 ・チベットの雪豹 ・無装荷松前 ・沙漠のヨシツネ ・沙底の聖火

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

密林の医師アーカム・サンプラー書評集アーカム・ハウスの本『図書館』《ゾラン・ジヴコヴィチ ファンタスチカ》第1弾

「気になる!」集計データをもとに表示しています。