こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

それはとてもとても風の強い、軽やかな曇天の日

  • 第一展示場 | A-56 (小説|戯曲・シナリオ)→配置図(eventmesh)
  • それはとてもとてもかぜのつよい、かろやかなどんてんのひ
  • 黒崎ろく
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 230ページ
  • 1,000円
  • 2022/11/20(日)発行
  • 感覚派・飛行士と理論派・整備士がタッグを組んで、飛空艇レースに挑む!

    王立空艇アカデミア。蒸気と石炭で飛ぶ船を操る技術を学ぶ場所。
    名声・栄誉・収入。空艇士は、人々のあこがれの職業だ。
    飛行科2年のジーンは、飛空艇コンテストレースに挑むため、チームメンバーを探していた。
    しかし「狂乱の風乗り」「スピード狂」という噂から、断られ続けている。
    そんな中、整備科で問題児扱いされている「酔いどれ整備士」のうわさを聞き……

    石炭と蒸気のスチームパンク風学園ファンタジー。

    「ひゃっはー!いい風だー!飛びがいがあるぜー!」
    「バカじゃないの、バカじゃないの!!」

    「俺は飛びたい。それだけだ」
    「しょうがないな、付き合ってあげるよ」

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

人形町ラプソディ人形町ラプソディ-Original Voice Drama-それはとてもとても風の強い、軽やかな曇天の日

「気になる!」集計データをもとに表示しています。