こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

週末の空を見上げて

  • 第一展示場 | F-03 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • しゅうまつのそらをみあげて
  • 木村竜史
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 142ページ
  • 900円
  • 2022/11/20(日)発行
  • 遠くない未来、巨大な隕石が地球に落ちることが確定した世界。

    最後まで日常を繰り返そうとする仮初の平穏の中で、

    サラリーマン、女子高生、殺し屋、狸までも、自分の生きてきた証を求めていた。

    世界の終わりが決まった時、人々は何を考えてどう過ごし、何を求めるのか?

    終末を生きるあらゆる命の在り方、生き様を描いた終末短編集。

    ※長編小説『20-1(ナインティーン)』と世界観を共通させています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

20-1僕と彼女の破壊衝動amabile週末の空を見上げて

「気になる!」集計データをもとに表示しています。