こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

桜華堂で待ってる1 新装版

  • 第一展示場 | I-06 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • おうかどうでまってる1 しんそうばん
  • 月代零
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 54ページ
  • 400円
  • https://kakuyomu.jp/users/Rei…
  • 2023/5/21(日)発行
  • Web掲載版、及び以前出したコピー本より大幅に改稿。
    表紙も新たに描き下ろし、文庫版にて復刻しました。(ストーリーは以前と変わりません)

    【あらすじ】
    古い洋館を改装して造られた古書カフェ・桜華堂。
    親の都合で親戚中をたらい回しにされていた少女・晶(あきら)は、桜華堂に下宿人として暮らすことになる。
    そこには、同じく下宿人として、カフェの従業員たちが暮らしていた。

    学生作家の昴、陽気なウェイトレスの那由多、無口で強面のシェフ兼パティシエ・仁、マスターの陽介。
    それぞれの事情を抱えて、一つ屋根の下で暮らす人々の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【再販】蒼天の風 祈りの剣1書評集 文章を読むことで救われた人間は【新刊】No Book, No Life!桜華堂で待ってる2桜華堂で待ってる1 新装版ハンドメイドブックマーカー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。