こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

追憶と未来の交わる場所で 中巻

  • 第一展示場 | E-29〜30 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ついおくとみらいのまじわるばしょでちゅうかん
  • 西条彩子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 360ページ
  • 1,000円
  • https://www.amazon.co.jp/dp/B…
  • 2022/2/10(木)発行
  • 私を見て――。

    撮影のために仲秋邸へやってきた結衣子たち四人。仲秋から当時渡せなかったという浴衣を贈られて郷愁の念を深めた結衣子は、募った思いをぶつけるように仲秋に本気の縛りをさせる。一方瑛二は、結衣子と仲秋の過去に気づいた。
    仲秋のラストステージは無事終わり、今度は渡海と瑠衣のステージが迫る。 思い悩んでついにまともに縛ることもできなくなった渡海に、瑛二がとうとう手を差し伸べ――。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ストレイ・ドッグスKnokin' on Knotゆびさきにふれる麻に啼く女王のレッスン 上巻女王のレッスン 下巻縄痕にくちづけを 上巻縄痕にくちづけを 下巻追憶と未来の交わる場所で 上巻追憶と未来の交わる場所で 中巻追憶と未来の交わる場所で 下巻飛べない鳥は夜に羽ばたく

「気になる!」集計データをもとに表示しています。