こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Amber Song

  • 第一展示場 | I-09 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • あんばーそんぐ
  • Thera
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 52ページ
  • 500円
  • 2021/6/12(土)発行
  • 琥珀渓谷。古くから琥珀の産地として有名な、かといって人気絶大というワケでもない清閑な観光地。
     観光のため渓谷に出掛けた速水里奈とその一行は、湖畔のキャンプ地で「歌う琥珀」を巡る事件に巻き込まれる事となる。

    「この山、アレがいる」

     諦めろ探索者。生きあがけ、探索者。
     狂気と隣り合わせの世界で生きながらえるのが、古の神々の世界を覗き見た者たちの宿命なのだから。

     ──なんて、真面目な紹介は飽き飽きだよなァ!作者が言いたい事はただひとつ!

    「ようこそ、這い寄る者たちが待つ夜へ!だにゃーん!」

    ◇◇◇

    クトゥルフTRPGってなんぞや?という方にお送りするホラーなり損ないドタバタ☆群像劇。過去に筆者が演じた事のあるキャラクター達で、「TRPGをプレイした時の雰囲気」をリプレイ小説風に再現してみました。
    ノベルアップcocコンテスト、獲得pt No.1作品。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

理系蛮族日誌Ⅰ 学徒黒歴史編境界を行くもの 箱庭の街(上)境界を行くもの 箱庭の街(下)Amber Song

「気になる!」集計データをもとに表示しています。