こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

明けない夜があったとして

  • ノ-17〜18 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • あけないよるがあったとして
  • 大内郁
  • 書籍|A4
  • 86ページ
  • 800円
  • https://tatazumi.net/akenai
  • 2019/9/20(金)発行
  • [戯曲]第20回AAF戯曲賞 一次審査通過作品
    ──あれは、みなさん覚えてるとおもうんですけど、2019年の9月、だから令和になって最初の夏、というか秋の始まりくらいの頃で、わたしたちはちょうど、この場所にいた。(本文より)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

二〇二二年四月defenestrer明けない夜があったとして

「気になる!」集計データをもとに表示しています。