こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

暮らしの批評 第1号

  • ツ-25 (評論・研究|文化研究)→配置図(eventmesh)
  • くらしのひひょう だいいちごう
  • 暮らしの批評
  • 書籍|A5
  • 27ページ
  • 250円
  • 2021/12/05(日)発行
  • 目次(著者名)

    ・巻頭言(Yuta Minakawa)
    ・無題(吉野)
    ・生活をかくこと(うつぎだいき)
    ・心理的非常食としてのゼリー食品(Yuta Minakawa)
    ・25歳の生活考(ノ)
    ・装うこと、生活(原色)
    ・丁寧な暮らしの政治化にむけて――糸井重里から花森安治へ(Yuta Minakawa)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

暮らしの批評 第1号暮らしの批評 第2号 特集「遊び」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。