こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

狂気の館にて、狂える口の戯言交じり

  • ケ-17 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • きょうきのやかたにて、くるえるくちのたわごとまじり
  • 眞崎十一
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 206ページ
  • 1,200円
  • 2022/05/29(日)発行
  • 文庫(カバー付)/206頁

    ——私の精神は分裂し、独りでに訳の分からぬ議論を繰り広げる。

     雪山の中に聳え立つ古びた屋敷の中で、ある老爺によって集められた学者たち。
    老爺は彼らにある絵の謎を解いてほしいと依頼する。 度重なる議論の中で、屋敷で奇妙な事件が巻き起こる。 私は恐怖と独りでに話し出す口に頭を悩ませるのだった。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Graey Psycho狂気の館にて、狂える口の戯言交じりエイヴォン:好奇心は少女をも殺す

「気になる!」集計データをもとに表示しています。