こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ほどける

  • イ-16 (小説|純文学)
  • ほどける
  • 安藤 南緒
  • 書籍|B6
  • 61ページ
  • 700円
  • 2021/11/23(火)発行
  • 生きづらさをかかえた女性のノンフィクション/小説。部屋の片づけができない由有子(ゆうこ)に託した私=おれの物語。(なぜ「おれ」?→女性としての生きづらさを「おれ」という典型的男性一人称で打破したかった高校生の時の私と今の「わたし」)残部25部ほど。2021/11/23 文学フリマ東京初出店作品。凝った人称の作りは、内容がノンフィクションベース故にあえてわかりにくく書いたところもあるが、決して読みにくさを狙ったわけではないので、良かったらお手に取ってご覧ください。中高時代に愛読した筒井康隆「脱走と追跡のサンバ」に捧げる作品。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ほどける生活

「気になる!」集計データをもとに表示しています。