こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

What a fantastic world!

  • カ-20 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • わっとあふぁんたすてぃっくわーるど
  • 野堀ゆん
  • 書籍|A5
  • 170ページ
  • 700円
  • 2016/11/23(水)発行
  • 2002年から断続的に書き続けていたシリーズに、書き下ろしを含めて一冊にしました。

    【収録作】
    『天気読み』
    『コーディアライト』
    『霞の守人』
    『魔法少女の優雅な休日出勤』
    『魑魅魍魎?と僕』
    『青玉シャワー』
    『ステップ』
    『机上』
    『時計』
    『風船』
    『最後の言葉』
    『クロスポイント』
    『春きたるらし』
    『約束のその前に』

    以上シリーズ十五作

    また、同じ世界観である
    『次郎(日本名)と過ごせば』(漫画) 『アイロンとくれよん』

    の二作も同時収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

星の声を聴く子ども竹林を連れた美女宙にひびく星のおしゃべり星の子かくれんぼタイムマシンの書いちごミルクは夕立のあとでカレーうどん・カレーラーメン論争顛末記What a fantastic world!avaruus*星少年インビジブルノーツはなといろ過ぎ去りし日々のために「往復書簡の返事」のように長ゼリフを覚えてなきゃな空中庭園Clicheil gabbiano子どもには知らなくてもいいことが、ある。メトロフリークスゆつまつばきは和して同せず(上)うさしょ! うさみみ少年アンソロジー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。