こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Blue Three

  • イ-16 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ぶるーすりー
  • 岩佐佳宜、越智千紘、桃酢
  • 書籍|A5
  • 64ページ
  • 600円
  • 2021/11/23(火)発行
  • 新刊『Blue Three』を頒布します。
    3名の書き手による、「Blue」をテーマにした3つの短編小説を収録。

    収録作品①
    『Blue Three Days』越智千紘
    「スリィデイズオンリー、わぁたしはクッジュプッミーアプデキませんか?」
     僕の勤める小劇場「九龍劇場」に突然やってきたカンフーの伝道師リー・ジュンファン。彼と過ごす不思議で“ブルー”な3日間の物語。

    収録作品②
    『痣花』岩佐佳宜
    きっかけは、彼女の手首にできた小さな痣だった。
     花のような青い痣が、僕らの日常に少しずつ、たしかに広がっていく―。

     痣を通じて紡がれる、ある二人の男女の物語。

    収録作品③ 『人形宿りと青の王女』桃酢
    「人間が僕に関わってはいけない」
     青い灯が彩る城下町の夜、鳥籠の少女・ルーラが出会ったのは、言葉を話す熊の人形だった。
    ブラックと名乗る彼は、神様の失敗作、人形宿り。
    彼には、たったひとつだけ願いがあった。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Blue Three

「気になる!」集計データをもとに表示しています。