こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

未来の言葉

  • イ-09 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • みらいのことば
  • 神谷京介
  • 書籍|四六判
  • 308ページ
  • 1,870円
  • 2021/01/06(水)発行
  • この時代に紙の本をつくる意味、物語を閉じ込めることの意味を感じていただければ幸いです。

    【あらすじ】
     2020年、夏休み、学校のプール。 約束の日、8月31日を待ち望む高校生の未羅(みら)と理葉(ことは)。 制服のままプールに飛び込んだ二人の身体は時を超え、未来から転生した自分たちと瓜二つのナノマシン「ブラックカプセル」の『9』と『0』に変わっていた。
    未羅と理葉、『9』と『0』、2020年と2180年 過去と未来と、いくつもの分かたれた並行世界を行き来する二人。 やがて長い旅路の果て、時間と空間を超えた「交叉時空」へとたどり着く。

        ◇

      四六版単行本サイズ(127㎜×188㎜)。表紙カバーつき。厚みはカバー含め約21㎜。 スピン(しおり紐)付属 本文308ページ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

未来の言葉世瞬Vol.2汽笛の先(未来の言葉 2.5章折本)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。