こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

剥奪する生

  • オ-03 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • はくだつするせい
  • エリザベス・ベア
  • 書籍|新書判
  • 112ページ
  • 1,000円
  • 2021/04/17(土)発行
  • エリザベス・ベア:著
    シライシユウコ:画
    はるこん実行委員会翻訳班:訳
    巧みな比喩力と表現力で、小説というよりも散文詩のような『彼女は竜を愛し続ける』。斬新なアイデアと意外なラストに思わずニヤリとしてしまう『アニー・ウェバー』。命と愛とアイデンティティに多くの選択肢がある未来を描いた『剥奪する生』。読み手の想像力をかきたてて別世界に引き込む力で魅了するエリザベス・ベアの作品集。
    解説/赤尾秀子
    はるこん書房

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雪玉に地獄で勝算はあるか?見上げてごらん。武道館にて。我は四肢の和を超えて神は全てをお見通しであるテュケーと蟻彼の歌の示す処天球の音楽静寂の国境金星は花に満ちて剥奪する生夏色の想像力

「気になる!」集計データをもとに表示しています。