こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

いつか、咲きほこる花の下

  • ウ-05 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • いつか、さきほこるはなのした
  • かみたか さち
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 2020/05/01(金)発行
  • 地球の難を逃れた人類が帰還した星は、かつての面影を潜め、テゥアータと名乗る異能を持つ人類が栄える場所になっていた。
    地郷と名付けた自治区で再生、繁栄した地球人種は、次第にテゥアータと対立するようになる。

    その地郷で、地郷公安部員のマサキは、反政府的な文書が撒かれた事件にかつての幼馴染みであり恋人だったサクラ関与を疑う。私情と公務の狭間で葛藤するマサキは、地郷駐在役人セオとの出会い、社会の変化の中で、テゥアータと地球人種の共存を模索するが、高い壁が立ちはだかる。

    歪んでいく社会で己の進むべき道を探り、悩みながら一途に生きる若者の姿を描く。
    上下巻で完結。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

いつか、咲きほこる花の下花の面影野に咲き 空を彩る

「気になる!」集計データをもとに表示しています。