こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

野に咲き 空を彩る

  • ウ-05 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • のにさき そらをいろどる
  • かみたか さち
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 地郷唯一の花街に生まれ育った彩羽は、トラウマから極度の男性恐怖症だった。成績不振を理由に、労働条件のより悪い店に売られそうになってしまう。
    出張で赴いた屋敷で爆発事件に巻き込まれ、仲間に見捨てられた彼女を救出したのは、反逆者カゲの一員であり、テゥアータ人の形質を色濃く持つ青年だった。思いがけず彼の素性を知ってしまい、監視される中で、彩羽は次第に青年に打ち解けていく。
    だが、彼を追う過激派狩人の手は、彩羽をも危険な目に遭わせ始めた。

    生きる希望を見出せなかった少女が、力強く踏み出す姿を描きます。

    「いつか、咲きほこる花の下」「花の面影」に続くテゥアータの物語第三弾。こちらも、独立した物語として成立しています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

いつか、咲きほこる花の下花の面影野に咲き 空を彩る

「気になる!」集計データをもとに表示しています。