こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

我楽多街話集 廃棄物の夢の話

  • ウ-16 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • がらくたまちわしゅう はいきぶつのゆめのはなし
  • 宇津木健太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 206ページ
  • 800円
  • 2020/11/22(日)発行
  • ねえ、君は、死ぬのかい?

    棄てられる時、それは何を考えるだろう。
    かつて大切にしていたはずの何か。
    失くしてしまった思い出の何か。
    要らなくなって棄てた何か。

    かつて必要とされていたモノ達が棄てられた時、それを掬い、救う者は居るだろうか。

    孤独の溝を埋める、温かく、時に冷たい小さな話の作品集。
    Twitterにて発表した140字小説を加筆修正し、大ボリュームで収録。

    『幻想箱庭アンソロジー』寄稿作、
    『僕だけの夢、ささやかに祈れ』を収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

我楽多街話集 廃棄物の夢の話魔女を殺す我楽多街話集 夢鯨の話拝啓、世界の底より我楽多街話集 三月海月の話我楽多街話集 月狂兎の話

「気になる!」集計データをもとに表示しています。