こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

弓と空

  • ク-20 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • ゆみとそら
  • 佐々木海月
  • 書籍|B6
  • 284ページ
  • 900円
  • 2017/09/18(月)発行
  • 『このノートの筆者であるこの僕は、本稿がデジタライズされることを望まない。
    情報ではなく物質として、読者の手に触れることを期待する。』
      
    物質を捨て、すべてを情報化することで実現した理想郷。
    しかしその世界に馴染めない「僕」は、棄てられた物質の世界を渇望する日々を送っていた。

    一方、その理想郷にも、静かに危機が迫っていた。

    世界は救われるのか。
    救われるべきなのか。
    そうして救われる世界とは、一体、どんな世界なのか。

    「そんなことはどうでもよくて、ただ、僕は――」
      
    「弓」「空」と題された2冊のノートが語る、
    この世界の最後で最初の物語。

    『弓』『空』それぞれのはじめの1節ぶん、
    約40ページほど試し読みできます。→こちら

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

花のゆくえand I'm happy弓と空Farewell, My Last Seaネクタリスの海底(うなぞこ)ペルセウスの旅人フリンジラ・モンテ・フリンジラこおれぬひび

「気になる!」集計データをもとに表示しています。