こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

落日の国の王

  • オ-46 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • らくじつのくにのおう
  • 迷子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 86ページ
  • 800円
  • 2019/11/24(日)発行
  • 2099年7月、人類は滅亡したはずだった

    21世紀末、地球人類は自然災害や少子化によりその数を激減させ、ついに2099年7月、死滅してしまった。

    ……と思われた。

    人類の終末を描いた「いずれ僕らが終わるときには」から2年、ようやっと続編が完成しました!
    前作同様、人類に甘くないSFですが、あの人やこの人のさらなる活躍があります。

    今回は挿絵を一切入れず、文字しかない本になりました。全7章、86ページです。

    ※前作を読んでいない方にも楽しんでいただけるよう、巻頭に前作のあらすじと主な登場人物を乗せています。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

落日の国の王いずれ僕らが終わるときにはしたっけ今日も生きてるひとくち自由律恥詩集 −はずかししゅう−ローカルラインバーバー八番地