こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ひとくち自由律

  • オ-46 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ひとくちじゆうりつ
  • 迷子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 24ページ
  • 100円
  • 2018/07/08(日)発行
  • 1分で読めるひっかかり

    自由律俳句のようだけど、割合長めなのもあり、
    まあざっくり「散文(エリア広すぎィ!)」です。
    このジャンルと決めて書いたものではなく、
    暮らしの中でひっかかったことを短めの文に
    まとめてあります。さっと読めて、クスリと来ます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

落日の国の王いずれ僕らが終わるときにはしたっけ今日も生きてるひとくち自由律恥詩集 −はずかししゅう−ローカルラインバーバー八番地