こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

正気じゃないけどジャスティス!

  • タ-20 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • しょうきじゃないけどじゃすてぃす
  • 宵待ブックス
  • 書籍|B6
  • 40ページ
  • 400円
  • 2019/11/24(日)発行
  • 文字書きのセキララ創作よもやま話。
    「スランプがつらくてオタクになりました」
    キーワード:
    BL 小説を書くこと、つくること、二次創作すること 作家と読者 腐女子 オメガバース

    現代の同人文化の中で溺れてます。
    創作者さんはじめ、小説を書きたい人や読む人、小説を書く人のなかで巻き起こるあれこれを知りたい方に。
    心の中を晒すように書いたので、じぶんでも初めてのこころみです!!
    (以下、本文より抜粋)

     ――狂い咲いたオタクは心を燃やして紙束を編む。古来、聖書も三国志も、人がそうやって紡いできたものだとわたしは思う。

    ※この本は、三十路も半ばを迎えんとするにんげんが初めて二次創作の社会に打って出て「素晴らしい世界がここにあったっ!」とパッションを叫ぶエッセイ(創作よもやま話)でございます。いろいろぶっちゃけて書いてます。どうか温かい目でご覧ください。というか読んでください、おねがいします。

     オタク発言を繰り返していたらツイッターでフォローしてくれていたオシャレアカウントさんが逃げていきました。
     哀しみよ、こんにちは。かよです。わたしはBLが好きです。男性同士の関係性を描いたマンガや小説や映画、大好物です!

     おそらくこの時点で「お前とは合わねえ」と拒否する方もいらっしゃることでしょう。その気持ちもわかりますよごめんなさいね、それでももうちょいと読んでから決めていただけませんか。
     わたしがこの紙束に綴りたいのは端的に書けば「二次創作BLにハマって自分も書いてみたら、なんか人生楽しくなっちゃった!」という話です。

    (中略)

    【オタクになるとはどういうことか?】
     人はオタクになるとどうなるのでしょうか。
     まず「人がオタクになる」という現象は「神さまが増える」と同義だと思います。
     無視できないレベルで萌えが溢れ、と同時に財布の金も溢れ、もうたいへん。
     お布施、お布施、お布施と、ビビッとくるご託宣。人は振り回される生き物なのです。
     オタクになったら辺りを見渡してみましょう。
     たとえばマカロンの詰め合わせ。推しと推しの色を組み合わせてみたくなりませんか。そういうことです。雑貨店に行って鳥のマスコットを見かける。あ、推しが肩に載せてる小鳥ちゃんにそっくり……とか思いませんか? そういうことです。
     心臓も網膜も何者かに作り替えられてしまった。萌えを摂取しなければひとときも生きていられません、精神が持ちません。日常何らかの事態でクラッシュを受けると脳内ERの許容量を超える緊急事態にさらされます。繊細なんです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

標本室正気じゃないけどジャスティス!月下遊狸

「気になる!」集計データをもとに表示しています。