こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

王の戴冠(ヘレディタリー/継承ファン同人誌)

  • コ-23 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • おうのたいかん
  • 沙世子
  • 書籍|A5
  • 50ページ
  • 500円
  • 2019/05/06(月)発行
  • 2018年公開ホラー映画、『ヘレディタリー/ 継承』のファン同人誌です

    ・『ヘレディタリー/継承』レヴュー
        「呪いにより導かれる救済・運命の受容」
       
    ・本編二次創作
     『白い女神』

    『ヘレディタリー/継承』本編から30年前、精神に異常をきたし自殺したアニーの兄チャールズが主人公の前日譚。
    16歳のチャールズは風変わりな母エレンと可愛げのない妹アニーと三人家族だった。
    子供の頃病死した父の弟のジェームスは雑誌記者で素行はよくなかったが、チャールズとアニーを気遣い、よく家を訪れていた。成績は良くともあまり人生に希望を持てない毎日を送っていたチャールズだが、ある日を境に母の言動がおかしくなっていく。母の慈善サークルの仲間たちは彼女を女神のように敬い、母はまるで恋人のようにチャールズに接してくる。ベジタリアンだったはずの母は毎日肉を裁いてチャールズに食事をとらせようとする。「ヘンゼルとグレーテルみたいだ」とうそぶく叔父のジェームスだったが、彼は会うたびに体調の不調を訴える。
    幼馴染のサラと付き合いだしたチャールズだったが…。
    王の器になれなかった、もう一人の「チャーリー」の物語。

    ・コラム
     『ヘレディタリー継承はなぜ道徳教材にふさわしいのか』

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

王の戴冠(ヘレディタリー/継承ファン同人誌)雨の庭雨の降る日を知っている(マハーバーラタ同人)海境より針葉樹林の怪獣風葬 兵卒BASARA短編集根の国城の夜明け

「気になる!」集計データをもとに表示しています。