こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

季織り

  • タ-49 (小説|歴史・古典)
  • ときおり
  • 橙黒屋
  • 書籍|B6
  • 36ページ
  • 400円
  • https://gishago.blog.fc2.com

  • 天地万物一切をお統べになられる天帝のもとに仕えし四季おりおりの神々。季節を司る神という事で「季宿神」とし、それぞれのエピソードを散文と短歌で表現してみました。こちらは、橙黒屋の原点とも言える作品となっております。拙き面は多々ございますが、季節の雰囲気を感じていただければ幸甚でございます。

    なお、表紙および扉の挿絵は、黒獅様(pixiv ID:1099599)のお作品でございます。心より厚く御礼申し上げます。どうか、立ち読みだけで結構でございます、表紙絵とちらりとめくって頂いて、扉も目にして下さいませ。足を運んでいただきますと、嬉しくて泣きます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ときどき草子季織り敷島所月刊「女房」創刊号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。