こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

遺書を書くには最高の日 Chapter1

  • サ-38 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • いしょをかくにはさいこうのひ1
  • 郁子匠
  • 書籍|A5
  • 16ページ
  • 2018/12/31(月)発行
  • 郁子匠 著「レーシングデイズ」に登場する女性メカニック、本村海を主人公に据えたスピンオフ長編作品。どなたでも楽しめる青春小説です。

     【あらすじ】
     夢に破れた女性バイクレーサー・本村海は引退後、煮え切らない想いを抱えて日々をやり過ごしていた。

     そんなある日、旧友の結婚式で、かつてのレース仲間、森屋実篤の事故死を知る。海は言葉を失い、困惑する。その事実を一年以上も知らなかった。知らされもしなかったからだ。しかもその死には自殺の疑惑があった。

     森屋の死の真相を知ろうとする海。しかしそれは、己の人生と対峙することを意味していた。

     夢を追う苦しさと喜び、そして精一杯生きる意味を問う、切なく熱い青春ストーリー、開幕の第一章。
    ※本書はコミックマーケット95で頒布したものです。
    ※本書は長編小説「遺書を書くには最高の日」の第一章を抜粋したものです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

遺書を書くには最高の日 Chapter1遺書を書くには最高の日 Chapter2

「気になる!」集計データをもとに表示しています。