こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

怪魔火星戦隊

  • カ-23 (評論|社会批評)
  • かいまかせいせんたい
  • 平田晋策
  • 書籍|A4
  • 96ページ
  • 1,000円
  • 2017/8/12(土)発行
  • 雑誌「冨士」昭和10年に連載されていた青年向けの冒険小説で、これが初単行本化となります。(多分)八洲国の七万噸戦艦「朝日」がゴロス国の戴冠式の帰路に謎の飛行艇と潜水艦に襲われ、行方不明となった。ゴロス国と八洲国の手に汗握る死闘!八洲国の秘密部隊火星戦隊とは何か?八洲国目指して進撃するゴロス国の最終兵器青潮海上要塞!乞うご期待

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

太平洋海権論(抄訳版)国防の危機 日米海軍の太平洋作戦昭和遊撃隊(単行本版)怪魔火星戦隊米海軍太平洋波高し昭和十年頃に起る日本対世界戦争

「気になる!」集計データをもとに表示しています。