こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

燃焼実験

  • ウ-11 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • ねんしょうじっけん
  • 裃白沙
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 216ページ
  • 1,000円
  • 2017/05/07(日)発行
  • エンジのジャケットにボサボサの頭髪。 お腹鳴のよく鳴る探偵瓦木紗綾、高校時代の短編集! 今作『燃焼実験』には全四作品を収録。
    扉:めるねこ さん
    カバーイラスト・挿絵:ぱたこ(゚Д゚) さん

    ・高二の夏

    高二の初夏、瓦木紗綾ほか美術部員たちは湖水に浮かぶ不思議な"塔"を見つける。彼女たちの目と鼻の先で起きた"塔"の爆発。あの塔の中では一体何が起きていたのか……?

    真相をいつまでも追い続ける、探偵さんと、その親友のお話し。



    ・失敗譚

    「さーやんもっとちゃんと服選べばかわいいのになぁ(大意)」舞の何気ない一言から始まった瓦木紗綾改造計画! しかし紗綾は案の定、運悪く事件に遭遇してしまう。どうも落ち着かない! いつもの調子が出ない!! いつもとちょっと違うさーやんにニヤニヤしてしてください。



    ・Paint Plan

    完全密室。見立て殺人。

    なんでわざわざするかって?

    そんなの愚問でしょう。


    だって、美しいじゃない。


    ・燃焼実験

    「彼らはこれから20分後、炎に包まれます」

    放火殺人のネット中継。

    そして警視庁に届いたのは人体の燃え、命絶える様子を描写した「実験報告書」であった。

    前代未聞の殺人事件に紗綾が挑む!!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

鏡像燃焼実験邪教

「気になる!」集計データをもとに表示しています。