こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

灰の世界で恋を謳う

  • D-60 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • はいのせかいでこいをうたう
  • 佐和島ゆら
  • 書籍|A5
  • 50ページ
  • 300円
  • 2017/05/07(日)発行
  • あなたから恋が溢れた、ただそれだけ


    恋愛を中心にした掌編集【恋は溢れる】を再編集し、新作「灰の世界で恋を謳う」を加えたもの。

    内容


    ・残されたカメラ

     十年前に父親が出て行った家に住む息子、父親残したカメラと写真に複雑な気分を持っていました。そんなある日遊びに来た彼女に、写真である指摘を受けて、彼の心境に変化が……。


    ・セクスロイドの初夜

     母親が違う兄から引き継いだ、性行為を目的に作られたアンドロイド(セクスロイド)さっそく使用してみたら、兄が使っていたはずなのにまるで使用形跡がない。いったいどういうことだと思う弟にセクスロイドは兄とのことを語り出す……。


    ・そばが食いたい

     末期ガンの夫を持つ女性、憎まれ口をたたき合いながら大晦日の日を迎える。いよいよ新年まで数時間と言うときに、食べるのもしんどそうな夫はそばが食いたいと言い出して……。

    ・恋は溢れる

     主人公には三年前死に別れた彼女がいた。彼女は彼に「恋は溢れる」ものだと教えていた。死んだ彼女に代わるものはいないと思っていたのに、たった数年でそれに代わる人物が現れたことに彼は戸惑い、思考の檻にとらわれる。そんな中、降霊術を繰り返す妹に、彼女が憑依して……。

    ・灰の世界で恋を謳う

    ヒューマロイド型ロボットエヴァンは戦争で滅んだ世界に一人、稼働していた。灰に染まった世界で、ただ漫然と日々を過ごすエヴァンはある日、少女を拾う。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

雨と罪プシュケの聲灰の世界で恋を謳う君と食べたくなる夜にゆうれい女房と男

こちらのブースもいかがですか? (β)

MELLOW MELLOW  Hana'sSmallStoryShop  月子堂  日常工房  藍紙の杜  幻夢中空海瀬  おとはこ  鳩の缶詰  Wisterira  花冠  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。