こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

愛ににたものとなりはうつろ

  • Eホール(1F) | F-64 (詩歌|現代詩・散文詩)→配置図(eventmesh)
  • あいににたものとなりはうつろ
  • 酒井衣芙紀
  • 書籍|B6
  • 158ページ
  • 1,800円
  • 2018/11/16(金)発行
  • ◆B6版/158P/¥1800
    ◆2018年11月16日 初版
    ◇「愛ににたもの(ワンダーに捧ぐ)」他 全56篇収録。

    「好きということ」を書いた詩集です。
    主に2017~2018年に制作した作品を収録しています。
    (過去に完売した詩集に掲載した作品/販売中の詩集に掲載している作品を含みます)

    書き下ろし作品を含むほか、ほとんどの作品が当初の掲載形態と異なります。
    私が向き合う詩について、描くことを心掛けた詩集です。


    愛にならない
    詩は分解する
    詩は再生する
    そうして知る
    私は詩を身に付けて
    たまらないきもちをぐるりと囲み
    そのかたちを誰かが
    読むのだと
    (「愛ににたもの(ワンダーに捧ぐ)」)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ニューロマンチック教唆の断罪トニックに進んで行くドミナントきれいごときれいごと愛ににたものとなりはうつろ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。