こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

BL短歌がつくれるノート

  • G-45 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • びーえるたんかがつくれるのーと
  • BL短歌合同誌制作委員会
  • グッズ
  • 400円
  • 2018/11/25(日)発行
  • ▼共有結晶Vol.4発行記念「BL短歌がつくれるノート」
    「BL短歌はつくれる!」を裏コンセプトに活動してきた共有結晶もいよいよ区切りの号となりました。
    これを記念して「BL短歌がつくれるノート」(正式名称・BL短歌を覗くときおまえもまたBL短歌に覗かれるノート」)を頒布します。


    BL短歌をつくるときのノウハウを詰め込むことで、
    短歌に慣れない人がつまづきがちな行動を
    さりげなくフォローしてくれるノートが出来上がりました。
    文字の数を数えたり、すてきな言葉やフレーズを集めたり、
    自分のBL短歌をつくる準備が1冊のノートでできてしまいます。

    そして重要なことは「萌え」。
    BL短歌とは57577に萌えをぶっこむこと!」。創刊号から伝えてきたメッセージに準じて、
    萌えを詰め込むための白紙スペースもちゃんと用意してあります。

    ひらいてすぐのページには「短歌の作り方」「短歌のストレッチ」を掲載。
    折句やコピペ短歌といった言葉遊びからはじめる作り方も紹介しています。
    うまくいかないな、と思ったときは最初のページを眺めてみると、何かできるようになるかも。

    ノートは文庫サイズ。お出かけするときもいつも持ち歩けるサイズです。
    ふっと浮かんだあなたの萌えをBL短歌にしてください。

    ▼主なつかいかた
    ・横書きにして使うと、5文字、7文字で区切ることのできる罫線をガイドにしてことばを集めたり、カウントしたりすることが簡単にできます。
    ・縦書きにすると、なんでも自由にかくことができます。
    ・下の白紙部分はイラストや図を描くのに便利です。

    ▼このノートでの遊び方
    ・5文字、7文字の言葉を収集。短歌に使えそうなフレーズをメモ。
    ・好きな短歌を57577に分解してよく見てみる。
    ・自分の作る短歌を57577に当てはめて定型を確認。
    ・数えにくい字余りや句またがりの短歌を作る時の文字数チェック。
    ・折句を作る時の分かち書き。
    ・みんなで回して少しずつ言葉を足して短歌を作ってみる。
    ・CP読み・キャラ読みできる短歌とイラストを一緒に書いて、誰かにプレゼント。
    ・あえての俳句
    ・あえての川柳
    ・あえての単なるノート

    ※実際の誌面や使用例はURLのtwitterモーメントを参照ください。

    ++++
    ▼仕様

    A6サイズ・リング製本(左綴じ)
    表紙・裏表紙:サンカード(420g)
    本文用紙:上質紙(70kg)
    リング:金

    ▼その他
    表紙:共有結晶イベント頒布時に使用しているポスターの画像を使用。
    下部には4号のコピー「Wenn du lange in ein BL-TANKA blickst, blickt das BL-TANKA auch in dich hinein.(BL短歌をのぞこうとする時、お前もまたBL短歌から覗かれているのだ)」を記載しています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

共有結晶vol.4BL短歌がつくれるノートBL短歌合同誌「共有結晶」Vol.3BL短歌合同誌「共有結晶」Vol.2 [第二版]共有結晶別冊・「萬解」二次創作短歌非公式ガイドブックYAMINABE Vol.1ヴァーチャル・リアリティー・ボックス対岸へ渡るfragments乱歩タイポ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。