こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

任意の夜n

  • エ-64 (ノンフィクション|インタビュー)→配置図(eventmesh)
  • にんいのよるえぬ
  • いつか床子
  • 書籍|A5
  • 76ページ
  • 600円
  • 2018/05/06(日)発行
  • 「ひとりで過ごす夜のすべては冒険である」

    と仮定して、『任意の夜n』という本を作りました。この夜のどこかに本当に、誰かひとりでいるのか。どうしても確かめたくて、夜の出来事をひたすら聞いて回った記名・匿名問わずのインタビュー集です。できるだけ本人が話した通りに、語尾や口癖も残しています。脱線や冗長からも、その人のや、その場の空気を感じていただければと思います。

    今回お名前を出してお答えいただいているのは、

    ◆写真家の幡野広志さん(@hatanohiroshi
    ◆フードユニット「山フーズ」の小桧山聡子さん(@yama_foods
    ◆劇作家のカゲヤマ気象台さん(@kageyama_kisyo
    ◆漫画家の一二三さん(@hifumix_0123)続
    ◆ネイリストの馨さん(@aisatsu_me
    ◆アイスランド在住の院生である朱位昌併さん(@korigashi
    ◆OLのJさん(@o_l__j

    などなど。そのほか学生さんもいれば、子どもふたりを寝かしつけるお母さんがいたり、碑文を追い求める准教授がいたり、居酒屋でたまたま居合わせた人もいます。全員で18人。

    温度も質感も内容も本当にそれぞれです。聞いてるこちらも、息をこらしたり立ちすくんだりしました。私の言葉は一言も出てきませんが、どうか一緒に、任意の夜を巡ってほしいと思います。

    それでいて、「この本を手にとるあなたは誰なんだろうなあ」と思うばかりです。

    A5サイズ2段組、76ページで600円。私の質問に答えてくださった方は、インタビュー割で500円です。

    ********************

    また、以下の2冊を委託販売しております。

    ■『バクちゃん』/増村十七
    表紙は増村十七さん(@masumura17)に描いていただきました。3月に文化庁メディア芸術祭で新人賞を受賞した著作『バクちゃん』も数量限定で販売(600円)。書店では買えない話題作、またとない機会です。ぜひお手にとってみてください。

    ■『生活単価』/兼桝 綾
    増村さんがイラストを描いている兼桝綾さん(@ganemasu)の個人作品集『生活単価』も販売します(文フリ特価500円)。こだわりにこだわり抜いた装丁、ひとたび読めば吸い込まれてしまうような文章。こちらもまずは手にとってみてほしい、手にとればメロメロになっちゃう本です。

    正直、この2冊を持っていれば後々自慢ができるのでは……!? と本気で思っています。大事に売ります。兼桝さんは午後からブースに遊びにきてくれますよ!






ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

任意の夜n

「気になる!」集計データをもとに表示しています。