こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

季刊ヘキvol.4

  • Fホール(2F) | ア-14 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • きかんへき
  • 夜崎梨人、比恋乃、井村もづ
  • 書籍|A5
  • 62ページ
  • 1,200円
  • http://heki.otoshiana.com
  • 2016/5/1(日)発行
  • 季刊発行のアンソロジー「季刊ヘキ」vol.4 春×吸血鬼 です。

    vol.4掲載作品一覧
    ・「いつか騎士様が」夜崎梨人
    寮の部屋に閉じこめられ、学校に行くことをゆめみる少女が自由への第一歩を踏み出す、始まりのお話。

    ・「吸血鬼の住んでいた町」比恋乃
    忘れ去られた土地に暮らす、吸血鬼が二人とコウモリが一人。それぞれの思いは交わらないまま、終わりを迎えるお話。

    ・「それではまた今度、」井村もづ
    元気盛りの男子高校生が、公園のトイレの地縛霊になってしまう。新しい世界に目覚めそうになる、お話。

    今回本誌とあわせて「別冊ヘキ」という16ページフルカラーのイラスト集がついてきます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

季刊ヘキvol.4季刊ヘキvol.5季刊ヘキvol.6季刊ヘキvol.7季刊ヘキvol.8週間コトノハソラゴト

「気になる!」集計データをもとに表示しています。