こちらのアイテムは2016/11/23(水)開催・第二十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

日日是好日

  • Eホール(1F) | C-42 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • にちにちこれこうじつ
  • 森瀬ユウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 208ページ
  • 500円
  • 2016/03/02(水)発行

  • すい、と。
    綺麗な弧を描いて飛んだいびつな紙飛行機。
    緩やかに上昇しながら、それでもいつかは下降して、
    その軌跡さえなかったことになっていく。

    「どうして剣道やめちゃったの?」
    「……茶道のほうに興味を持ったから、
     かな」


    こうして彼と一緒にいる時に抱く感情も、
    いつかは同じように消えていくのだろうか。

    ***

    茶道部に所属する鈴木一彦、クラスメイトで剣道部の佐藤悠基。
    ふたりは中学1年生の時からの友人である。
    成績優秀、品行方正、何処からどう見ても優等生で寡黙な一彦とは対照的に、
    明るい茶の髪と複数のピアス、生徒指導教諭に目をつけられている悠基は、
    しかしそのお調子者で社交的な性格ゆえに、
    高校に入学して早々クラスの中心人物になっていた。

    「ねぇ、佐藤くんって鈴木くんと仲いいの?」

    同じ茶道部の同級生に疑問を持たれるほどに、
    不釣り合いの性質をした一彦と悠基。
    ふたりが友人関係でいられるその理由とは。

    静と動、性格も考え方も正反対な男子高校生ふたりの
    高校生活を描いた、全5話の短編連作集。

    【男子高校生|茶道部&剣道部】

    ■目次
      01.和 …… sample
      02.敬
      03.清
      04.寂
      05.六月の天気予報
      ※すべてが読切の短編となっております

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

頒布物一覧【新刊】BBHHH【新刊】默想aether日日是好日空と月と僕と独りの青satellite-YUE【委託作品】300字SSポストカードセット 第3回お題「鏡」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。