こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

食に淫する

  • オ-53 (評論|サブカルチャー)→配置図(eventmesh)
  • しょくにいんする
  • 尊厳
  • 書籍|B5
  • 800円
  • 2015/11/23(月)発行
  • 『食に淫する』は、食べることにまつわるフェティッシュなブックレビューを中心に、食と性についての文章やビジュアルを集めたZINEです。第1号はそこはかとなく日本の文学をテーマに、甘いお菓子と果物、ウェットアンドメッシー、食と死、食と性のぬめりなど。

     荒木経惟『食事』/開高健『新しい天体』/菊地成孔『スペインの宇宙食』/佐野洋子『食べちゃいたい』/武田百合子『ことばの食卓』/谷崎潤一郎『美食倶楽部』/山田詠美『蝶々の纏足』/吉村萬壱『臣女』 ほか。


    ――「食べる」という行為のあらゆる側面が、最も尊く最もきたならしいとされる、あの行為に似ている。そうでなければ、私たちは愛す人間の身体に口をつけて味を検分するような真似などしないし、食べてしまいたいと「甘い」文句を口にすることもないはずだ。(……)あらゆる欲望のかたちを咀嚼し、混ぜ合わせ、肉の内側に取り込むこと。日々繰り返す食事のたのしみ、その媾合の運動じみた反復の中に、新たな潤いの源泉を発見すること。きっと「食に淫する」というのは、そういうことである。(「まえがき」より)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

食に淫する

「気になる!」集計データをもとに表示しています。