こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

エーデルワイスと猫目の魔女

  • Eホール(1F) | E-50 (小説|ライトノベル)
  • えーでるわいすとねこめのまじょ
  • Clown
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 300円
  • http://clownsroom.tumblr.com/…
  • 2014/5/5(月)発行
  • 【A6 102p】
     3年ほど前にmixi上で発表した『エーデルワイス誅遊記』という短編を改稿したものと、その続編一本をプラスした短編小説。「週刊少年ジャ○プみたいな読み切りアクションを書こう!」というノリで作られたため、それほど難しい設定はありません。何となく続き物っぽい雰囲気で書かれていますが、単体でも頭を空っぽにして読めるようにしています。
     上述の短編を改稿した短編『猫目の魔女と鋼鉄の蛇』は賞金稼ぎの少女・シャロンが賞金首である「朽ち縄」と呼ばれる男と対峙するお話。「神の死」と呼ばれる世界の大崩壊から数百年が経ち、ようやく文明が発展して国という概念が復活した世界で、彼女は何故賞金稼ぎになったのか、その切っ掛けとなる不思議な黒鼠「エーデルワイス」との出会いも描かれます。
     続編となる『猫目の魔女と櫻の棺曳き』はシャロンが久しぶりに訪れた国で奇妙な連続変死事件に関わるお話。以前とは違ったくらい雰囲気に包まれた国では、謎の花を心臓に咲かせて死亡するという事件が多発していた。それは黒鼠が探している「闇夜の櫻」という人物が関わる事件で……。
     2本で100ページ程度の薄い本なので、お求めやすい価格にしました。どうぞよろしくお願いいたします。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

エーデルワイスと猫目の魔女エーデルワイスと猫目の魔女2エーデルワイスと猫目の魔女3The/Last/CommandアクセルミウMAGIC -EXTENDED-

「気になる!」集計データをもとに表示しています。