こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

竹薮第七号

  • Eホール(1F) | A-13 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • たけやぶだいななごう
  • 渥美、岩井、和田、柿
  • 書籍|新書判
  • 500円
  • 2013/11/04(月)発行
  • ベッドの下に転がり込んだ携帯電話に手を伸ばした静香、そのとき彼女の意識に滲み出したのは、幼いころ観たヒーロー番組の一場面だった。『ウルトラマンになりたかった』(渥美)。

    それなりに幸せなようで心は薄曇り、停滞はしないがさりとて邁進もしない、幸福偏差値53の三十男、石井悟は雲の晴れ間に星を見る。『星屑珈琲準備室』(岩井)。
     
    歯の浮く台詞と空疎な屁理屈、男と女が交わす言葉に宿るセンスとナンセンス、前号からのシリーズ『お言葉』に会話劇と怪奇譚の二編が追加ラインナップ(和田)。

    惚れた男は生粋の昆虫愛好家。美しき盟友の助けを借り、少女・わかばはおぞましい芋虫と全身で絡み合う。エロ・グロ・ミステリいっさい抜きの『芋虫』(柿)。

    夢の納得と現実の違和を最適なバランスでブレンドし、枕頭の必需品として広く親しまれる創作集、第七弾。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

竹薮第七号竹薮第八号竹薮 第九号竹薮第10号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。