こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

えん

  • Eホール(1F) | D-36 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • えん
  • 市川すなお、カフェラテ、中川マルカ、森瀬一琉、なかの真実
  • 書籍|A5
  • 600円
  • 2015/05/01(金)発行
  • 「えんにち」(上巻)
    ●「うさぎ/ダッチウサギのメド」 市川すなお

    「メドゥーサ」なるあだ名をつけられてしまった、転入生の里田。果敢に立ち向かえば、学級裁判にかけられてしまう…?! 初恋未満、の、あの子とうさぎと、あたらしい場所であたらしく迎える目まぐるしい学校生活。縁日の日から飼いはじめたうさぎをきっかけに、反目し合っていた里田はあの子とも自然と心を通わせはじめていくのだが…。小学校特有のざわめいた空気感と、ひらひら揺れ動く少女の世界とを、しずかに描いた純文学作品。

    ●「風船ガム/みんなワクワク? バブルガム屋台!」 カフェラテ
    ザキさんが依頼を受けたのは、キュートなエンジェルにグッドなミュージック、夢見心地を味わえる…奇想天外「バブルガム屋台」! クリエイターズBOXではコスモを司るカフェラテ氏による最新作。本作でも抜群に冴えわたるネーミングセンスに、語感の良さはくせになること請け合いです。とりどりの色彩が一面に降り注ぐような、ポップでカラフルな作品です。バブルガムを甘く見てると、とんでもない目に遭うかもね。

    ●「リンゴアメ/Paradiesapfel」 中川マルカ

    天国への扉は、どうすれば開いてくれるのだろう。死んでしまった人間に容赦なく詰め寄る神様と対峙するのは、「青森カーマ」。彼女が現世にのこしたものに寄せる思いは、一体どこへ向かうのか。おしまいまで食べられたためしのない、リンゴアメ。Paradiesapfel(天国の林檎)、の、呼び名にヒントを得、死語の世界のやりとりをファンタジックに描いています。 

    ●「ハニーカステラ、キャラメルポップコーン」 もりせいちる
    若い痩せっぽちこと「次郎丸能古」、ドラ猫男こと「荒江四角」による、コミカルであたたかみのある人情劇。能古の視点で綴られるテキヤ稼業物語、は、昭和の香りにつつまれたふんわりかろやか、ハニーカステラの甘さと、ポップコーンのはじける軽さにも似た、ユーモアたっぷりの仕上がりとなっています。凸凹コンビの旅回りに同行するような気分でページを捲れば、ほら、思い出の縁日の風景が!

    ●表紙「ひょっとこ」 なかの真実
    ●「えん」「にち」セット価格 1,000円!!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

棕櫚shuro 創刊号棕櫚shuro 第三号棕櫚shuro 第二号えんにち

こちらのブースもいかがですか? (β)

泳げ!  螢石  元の木阿弥書店  Cha-One-Mushi  秋水  door220  汽水域  BRADDY VOICE  超短編マッチ箱  CafeCappucci  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。