こちらのアイテムは2021/10/3(日)開催・第六回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

或いはそれが倖せな日々 - Story of the Oberth city EX -

  • え-05 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • あるいはそれがしあわせなひび
  • 狭山ハル
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 180ページ
  • 1,000円
  • 2021/01/19(火)発行
  • 文フリ初頒布 R18

    『シュンメが、ボクに笑ってくれるなんて
             ――これ程幸せな事はないよ』

    高師駿馬(タカツカサシュンメ)にとって
    その男は友人と言うには気持ちに距離があり、
    知人と言うには長い時間を共に過ごした相手だった。

    彼は一夜の熱だけを奪い、高師の前から姿を消した。
    23年間の拗れきった恋心の結末はいかに。
    出逢いから現在までを追想する運命の恋の物語。

    表紙イラスト:ここ屋さん(twtter:@candyhologram
    試し読みはURLより

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

或いはそれが倖せな日々 - Story of the Oberth city EX -ラブソングをきみにCOBA:概念外生物管理局トウキョー・ロスト・ストーリー  COBA:概念外生物管理局2静かな海の真ん中で - Story of the Oberth city 1 -静かな海は秘密を湛える - Story of the Oberth city 2 -ラブスクエアはほどけないその街は

「気になる!」集計データをもとに表示しています。