こちらのアイテムは2016/7/23(土)開催・第一回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

TH extra issue ExtrART file.09

  • え-16 (評論|その他)→配置図(eventmesh)
  • とーきんぐへっずえくすとらあーとなんばー9
  • アトリエサード編著
  • 書籍|A5
  • 112ページ
  • 1,200円
  • 2016/06/14(火)発行
  • TH extra issue ExtrART file.09 A5判・並製・112頁・税別1200円
    ISBN 978-4-88375-232-4
    発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)

    こんな作家に出会ってほしい……

    新しい息吹を記録する、少々異端派なアートマガジン、
    別冊TH ExtrART(エクストラート)

    今号の海外作家紹介は、50年代アメリカの雰囲気で、スリリングだが滑稽味のある情景を描く、ダニー・ガリオテ。
    また、玉村のどか、松本潮里、谷敦志、七菜乃、真木環、「ニンフェットの森」展などから、はかない少女性に着目。

    そして、2月に逝去した合田佐和子の追悼展を始め、菊地拓史、宮川ひかる、相壁琢人、守亜、「空想楽園紀行 田中六大・林千絵・山野一/ねこぢるy三人展」など、
    多種多彩なアートをピックアップ!

    ==================
    ■主な内容
    ==================
    ◎玉村のどか《写真》…淡い色彩と淡いイメージの中からにじみ出るエネルギー
    ◎松本潮里《絵画》…想像力を喚起する、無垢な少女と超現実的な光景
    ◎谷敦志《写真》…シンプルだからこそ鮮明に浮かび上がる、タナトス
    ◎宮川ひかる《身体》…身体というメディウムを通して始原を追求/文・志賀信夫
    ◎合田佐和子《絵画・オブジェ等》…多彩な活動を繰り広げ、遺していった刺激的イメージ
    ◎相壁琢人《押花》…現代に即した押花表現で探る、人と植物との関わり
    ◎七菜乃《写真》…淡く、儚く写し出された、女体の桃源郷
    ◎真木環《絵画》…標本として蒐集された、少女たちの媚態
    ◎守亜《造形》…両生類・爬虫類などの巧みな動物造形
    ◎菊地拓史《オブジェ》…異世界の物語を紡ぐ、無用の装置

    Toru Nishimaki selection no.003
    ◎ダニー・ガリオテ《絵画》…50年代アメリカの雰囲気で描く、スリリングだが滑稽味のある情景/文・西牧徹

    SPECIAL REPORT
    ◎「空想楽園紀行 田中六大・林千絵・山野一/ねこぢるy三人展」…奇妙な味わいのあるユートピア
    ◎「ニンフェットの森〜乙女の聖域展」…少女が放つ、挑発的エロスと聖性

    表紙=玉村のどか
    ===================

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

文学の過去と未来展・出張版球面三角(Spherical Trigonometry)ハルコンSFシリーズ 第7回配本「彼の歌の示す処」夏色の想像力ナイトランド・クォータリーvol.05 闇の探索者たちTH No.66「サーカスと見世物のファンタジア」TH extra issue ExtrART file.09ナイトランド・クォータリー新創刊準備号「幻獣」塔の中の部屋

「気になる!」集計データをもとに表示しています。