こちらのアイテムは2014/9/14(日)開催・第二回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

トリニティ

  • D-14 (小説|ライトノベル)
  • とりにてぃ
  • 凪野基
  • 書籍|A5
  • 70ページ
  • 300円
  • 2014/09/14(日)発行
  • ――誰にも言えないことがある。『血濡れの白』であることよりも、血が恐ろしいことよりも、人並み外れて頑健であることよりも、秘密にせねばならないこと。隠し通さねばならないことがある。

    「インフィニティ」と同じく、種族の境界に生きる人々の信念と譲れない一線を描く番外編集。 本編の致命的ネタバレがあります。ご注意ください。
    「ツチフルクニ」……砂漠を進む二人連れの旅人、彼らの剣が交わす「俺ぁこんなにご主人を愛してんだよ」自慢短編。
    「ジェミナイの山鳩」……高く険しい山を越えて郵便物を配達する交易局員『山鳩』。新入りのジンクスと指導教官のヒューイ、それぞれが抱えた秘密とは。
    「永久影」……未知のものに惹かれ、心奪われた少女の決意と矜持。薄暗い短編。

    ※本編「インフィニティ」の発行前に、発行を前提とせず作った本です。わりと漫然と書いていた時期で、ダッシュが繋がってなかったり、本編とは漢字の使い方が違ったりしますので、そのあたり気にしないよという方のみお迎えください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

プリズム悠Candlize魔法使いは飛行機械の夢を見るか?リドゥリー・シュライアの不幸と幸運トリニティ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。