こちらのアイテムは2023/9/10(日)開催・文学フリマ大阪11にて入手できます。
くわしくは文学フリマ大阪11公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

質疑応答は浮遊式

  • F-34 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • しつぎおうとうはふゆうしき
  • 硯哀爾
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 252ページ
  • 1,000円
  • 2023/9/10(日)発行
  • 夏の気配が色濃くなりつつある、とある日のこと。平凡な日常を享受する女子大生のもとに、ふわふわ浮遊する自称幽霊の男が現れた。  未練なし、祟り実行済み、成仏希望。それなのに現世を揺蕩い続けている彼は、ようやくできた話し相手にポーカーフェイスで大喜び。今日も今日とて、彼はクエスチョンマークを飛ばす。  質問に答えたり、答えなかったり、逆に質問してみたり。そんな恐怖とは対極の、少し幽かなひと夏の日常。

      カクヨムでの連載版に加筆・修正を加えた形になります。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

炳煥終焉譚 一理想郷狂詩曲 1春陽その神奈備に、弔いを(上)その神奈備に、弔いを(下)炳煥終焉譚 二理想郷狂詩曲2太陽に最も近い場所質疑応答は浮遊式理想郷狂詩曲Ⅲ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。