こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

走り始め続ける

  • C-40 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • はしりはじめつづける
  • ひとくちギョウザ
  • 書籍|A5
  • 256ページ
  • 1,500円
  • 2022/05/02(月)発行


  •  愛知県の地方在住で派遣社員として働きながら物書きを目指す27歳の壱都(イチト)は、大学4年生の時から約6年間交際してきた同じ歳の彼女である紗江香(サエカ)に振られてしまう。  

    それでも派遣社員として働きながら文章を書き続けていた壱都は、同じ派遣先で働く派遣社員で5歳上のバックパッカー兼サーファーである壮太(ソウタ)の勧めもあり、約一週間タイへ旅に出ることになった。  

     そして、そのタイ滞在最終日に訪れたバンコクのワット・ポーで、SNSが苦手な東京在住のフォトグラファーである美弥陽(ミヤビ)と出会う・・・・・・ ⁡  

     幼馴染みでラッパーの豪徳(ゴウトク)、高校時代の同級生で広告制作会社のアートディレクターをしている光里(ヒカリ)、中古レコード店・キドレコードを営む木戸夫妻といった人々とも交差しながら展開されていく、ヒューマンストーリー。 ⁡  

     “幸せとは何か” ⁡  

     壮大かつ普遍的なテーマに、現在の粗削りで等身大の感性のまま挑んで書き上げた著者初の中編小説。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

走り始め続ける『20×20×2』ナガレテユク続 おもしろきこともなき よをおもしろくおもしろきこともなき よをおもしろく

こちらのブースもいかがですか? (β)

ナナシナタロウ  縹ノ森  暇屋ノ戸  PAM  享年十八歳  日々の帆  パナトリエ  ひらいめぐみ  鳩時計  松田志帆  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。